Concert Report
出演者にエールを送るリロードホーム

駅前などでみかける多くのストリートミュージシャンは、こう言います。


「たくさんの人が自分の歌を聴いてくれるけど、ほとんどの人は通り去っていく。

でも、たった一人でも、自分の歌を『いいな』と思ってくれる人がいれば。
その人のために、僕は心を込めて歌を歌いたいんです。

たった一人でもいい。
自分の歌を聴いて、自分たちの演奏を聴いて、『よかったよ』と言ってもらえるために。

たった一言でもいい。
心のこもった『よかったよ』が聴ければ・・・

また新たな音楽へのエネルギーが湧いてくるんです。」



皆さんは、どんな想いを抱きましたか??

ステージ上で、心から吹奏楽を楽しむ彼らの音楽に触れて。

たった一言だけでもいいんです。
論文じゃなくてもいいんです。

その人の「感性」を否定する権利は誰にもないはずですから。

良いものを「良い」と認めることが、今の吹奏楽界に必要だと、管理人は考えます。

一生懸命演奏した吹奏楽愛好家に、エールを送ってみませんか?




Page >>123456789

投稿日2018.12.30 Sun 20:02:01
お名前・ハンドルネーム
MSG
演奏会名
2018年 第45回 大阪府アンサンブルコンテスト
ご感想
12月24日

アンコン府大会「高校の部」後半

43  Flt4 天王寺 G
細部まで意識された丁寧な音楽づくりは好感です。連符がやや流れてしまいがちなのと、部分的に「音を置きに行ってる」感がしてしまうのが惜しい。聴かせどころでは思い切りの良さも欲しい気がします。予想「S〜G」、結果は見事に2014年以来4年ぶりのG獲得おめでとう!

44  金管6 槻の木 B
今年から編成に関係なくランダム出演順となったため午前の2番目で金管と言う事もあり得るんですね。ウォーミングアップが上手くいかなかったのか、各奏者が調子を落としてる印象でした。今回は実力が発揮できなかったようで残念、ドンマイです!予想「B」

45  打5 生野 S
Timpが好演!上手くまとめればドラマチックに感銘度の高い曲ですが、決めが揃わない部分やミスタッチが散見されたのは惜しい。予想「S」

46  打6 河南 S
前半部分でややミスタッチが多かったのが残念。尻上がりに調子を上げてきて後半は好演でした♪ 今年から審査規定にてグループ内のABC評価の個数が決められているので、冒頭〜前半部分は特に大事(少なくとも第一印象でミスやキズが印象に残らないよう)と考えます。予想「B〜S」でした。

47  管打8 上宮中高 S
この曲は私自身が中学現役だった時代のコンクール課題曲なので懐かしかったですね。雰囲気は良く表現できていたと思いますが、メロディ担当はやはりビブラートを習得したいところ。タイムの関係もあると思いますが、タメて欲しいフレーズをサラッと流してしまうのも気になりました。予想「S」

48  Cla4  仰星 G代表
テクニック・サウンド・表現ともに府大会では頭一つ抜けていますね。予想はもちろん「G代表」、2008年から11年連続の関西出場おめでとう!
これまで仰星がCla4でアンコンに出場したのは過去に2回あり2回ともこの曲で全国出場しています。今回はその過去2回の府大会時点の演奏よりも「音色の統一感」と言う意味で優れていたように思います。ただ、「圧倒感・印象度」についてはまだまだのびしろを感じましたので、関西大会まで表現面をさらに磨いて全国まで駆け上がって下さい!応援しています♪
 
49  金管4 清教 S
初聴きの曲でしたが「バリチューの魅力満載!」という雰囲気で楽しめました。まず間違いなく過半数はA評価取れるだろうと「予想G」でしたが、結果は惜しい! 
43番〜56番のグループは14校なのでA評価の個数は5つ。私が聴いた印象でも6校はA評価つけたい団体があったので審査員も悩まれたと思います。

50  金管4 芥川 B
金管4重奏として個人的に好みの曲。4人それぞれ個々は良い音色してるのですが、メロディと伴奏のテンポ感・リズムが揃いきれてないのが気になりました。予想「S〜B」

51  金管8 建国 G
コンクールでもそうですがこのバンドは金管の鳴りが圧倒的ですね。良くも悪くも「突き抜けてる」感がここのカラーでしょう。ズシリと伝わってくる演奏で感銘度の高い好演♪ ただ、演奏精度という意味では「荒い」とも言えますので、その時の審査員の汲み取り具合で結果も変わってくるでしょう。予想「代表に絡むG」としていましたが、結果は連続代表ならず残念!好きなカラーのバンドで応援しています。これからも頑張って下さい!(個人的には定演を聴いてみたいバンドのNo1です)

52  打4 金蘭会 G
どこをどう聴かせたいか?がビシビシ伝わってくる好演です。ブラボー! 特に弱奏部分の作り方が上手い。一曲を通して構成が非常に巧みで、聴き終わった後の充実感が凄いです。予想「G上位」、結果は4年連続となるG獲得おめでとう!

53  管打7 西寝屋川 B
7重奏の表記ですが演奏されたのは6重奏。初心者が多い印象で譜面にかじりつき・周りが見えてない(余裕がない)ように見受けられました。今回の経験を次につなげて、基本技術から頑張って下さい!予想「B」

54  管楽5 成蹊 B
そこそこ上手くまとまってますが、金管と木管が混合での「コッツウォルズ」ですので音量バランスと発音のニュアンスを揃えるのが非常に難しいと思います。緩徐部で音程の乱れがみられたのは惜しい。予想「S〜B」でした。

55  金管4 開明中高 B
Tpが好演!こちらも緩徐部での音程の乱れ(個々が不安定)が気になりました。予想「B〜S」

56  金管8 桜塚 G
好きなバンドで定演も聴いた事あるのですが・・・冒頭部分から「え?ここ桜塚だよね?」と戸惑ってしまうくらいの快演、ブラボーです! Hrの下手配置とTpの上手配置が曲にマッチしており、華やかで重厚なサウンド感に圧倒されました。選曲もこのチームにピッタリ合っています。緩徐部の伴奏がやや不安定だったのは惜しいですが、予想はもちろん「G」、結果は堂々のG獲得おめでとう! 私がアンコンを聴いている2008年からこれまでに桜塚が金管編成で出てるのは初めて、G獲得も初めてだと思います(所持してるプログラムを確認しました)。本当におめでとう、これからも期待しています!

57  Sax4 旭 S
良好なサウンド感で曲全体としてはまとまってますが、フレーズ終わりのピッチが不安定・連符が流れぎみなのが気になりました。予想「S」

58  打3 大阪青凌 S
卒なくまとめられ、曲の良さも楽しめました。が、「決め」が揃わずややもっちゃりしてしまった部分があるのが惜しい。予想「S〜G」

59  Sax5 大商学園 S
ここも曲はそこそこまとまってますが、個々のテンポ感が揃ってない(個人が連符で遅れてしまう)部分が散見されたのは気になりました。予想「S」

60  Flt4 登美丘 S
テクニックは一定以上あると思いますが・・・息の音が混じる音色が多く、奏者がノッてくると音程が上ずってしまうのも目立ちました。予想「S」

61  金管7 朝鮮高級 S
民謡調で雰囲気は良好ですね。メロディがアタック(タンギング)で当たらない、バランス出し入れ(この場面ではどの音を際立たせるか?)が整理不足な印象でした。予想「S」

62  Cla4 長野 G
アンコンではよく演奏される曲ですね。表現もサウンドも一定のレベルを越えており、不安なく楽しめる好演でした。ややベークラの音色が開き気味で、サウンドが硬く感じられたのは聴く側の好みもあるでしょう。予想「G下位」でしたが、見事に3年ぶりのG獲得おめでとう!

63  木管8 寝屋川 G代表
前々代の顧問先生が編曲されたオケアレンジを持ってきましたね。昨年と同じように「室内楽の弦楽アンサンブル」を聴いているような柔らかなサウンド感、特にFgがブラボー! 木管8の編成でSaxも入ってるので普通ならよほど気を付けないとSaxだけ出過ぎてしまうのですが、そのSaxが音量を丁寧にコントロールしてアンサンブルを構築しているところがvery good♪ 正直なところ、昨年も同じ方向性と演奏レベルでしたが代表には推薦されなかったので、予想「G上位」とし代表に絡むとは考えていませんでした。結果、見事に2010年以来8年ぶりとなるアンコン関西出場、おめでとう! 審査員5名のうち2名が昨年(の寝屋川が出場した日)と変わっていますので、推薦する傾向も違ってくるのでしょう。

64  打4 関大一高 S
よく修練されてるのが伝わってくる演奏です。が、ちょっとしたミスタッチや入り・切り不揃いが散見され「詰めきれてない」印象でした。予想「S」

65  管打3 城南学園 B
毎年、顧問先生の編曲で挑戦されていますね。今回はFltソロが良演でしたが、アンサンブルとしてはマリンバとSaxが終始「伴奏のみ」なのが残念。予想「B」、これからも頑張って下さい!

66  管楽4 東百舌鳥 B
曲としてはそこそこまとめてますが・・・ここも初心者が多いように見受けられ、ベーベー吹きで自信無さげに聴こえてきます。一曲を通してフォルテ(と感じられる)部分が無いので、思い切ってダイナミクスの差を明確に付けたいところ。予想「B」、これからも頑張って!

67  木管3 梅花中高 B
こちらも曲としては上手くまとめてると思いますが、メリハリがあまり感じられず一本調子に聴こえてくるのが惜しい。予想「S〜B」でしたが結果は残念。これからも頑張って下さい!

68  管打7 東淀川 B
この曲は初聴きでしたが・・・楽章ごとのカラーをもっと明確に表現したい。もちろん楽章ごとにテンポやリズムは違うのですが、奏者のテンションやバランス・ニュアンスがずっと同じ感じで進むので(失礼ながら)聴いてて飽きが来ます。予想「B〜S」、これからも頑張って!

69  打8 扇町総合 G
ストーリー性のある曲で状況描写のイメージが各奏者に共有され、感銘度の高い好演です♪ ここのホールのクセもあると思うのですが、マリンバの音が他の楽器にかき消されてしまう部分が多く、音量バランス設定やマレット選択にもう一考欲しい気もします。予想は「G」でした。

70  管打8 精華 G
初聴きの曲です。楽器の持ち替えが(Flt⇔Picc)(アルト⇔バリサク)(Tp⇔フリューゲル)(Tb⇔Eup)と多いですね。スタンドして演奏する部分があったり視覚的にも興味深い演奏ではあるのですが、速い連符のパッセージがほとんど揃わず、ベースラインもあまり聴こえてきません。もともとそういう曲なのかも知れませんが、アンコンとしてはちょっと判断し辛い曲だと思います。個人技術は一定以上の高さにあるので予想「G〜S」でした。

71  管打6 市立南 B
見たところ初心者の多いメンバーでのアンコン挑戦のようです。ベーベーで音量がずっとmpから変化しない感じ。まず、メロディラインがつながって聴こえてくるよう意識したいところですね。予想「B〜S」、これからも頑張って!

72  木管5 大阪 B
Fltが好演、全体的には譜面を追うのがいっぱいいっぱいな感じで、各部のバランスやテンポ設定などがまだまだ整理不足な印象でした。予想「B」、これからも頑張って!

73  管打8 北千里 G
一聴してサウンドも表現も他とは大きくレベルが違います。ブラボー! まず個人個人の音色が素晴らしい。(コンクールも含め)近年では「過剰に鳴りを求める←その方が評価される」傾向が感じられ、そういう演奏が代表を取る例もあるのですが・・・今回の北千里は「シットリと響く」と言いますか、特にHrとTuの音色・パリッとしたオンミュートのTpには大きく感銘を受け、その素敵なサウンドに魅了されました。予想「代表に絡むG」、初の関西に期待したのですが・・・結果は本当に惜しい! コンクールでもアンコンでも必ず関西のステージに立てるバンドだと思ってますので、来年に向けて頑張って下さい。応援しています!

74  管打8 大阪緑涼(棄権)

75  木管3 市立西(棄権)

76  打8 豊中 G
プログラムの曲名表記は英名でもカタカナ表記と決められてるんでしょうね。演奏は、修練度も高く奏者の意思がビシビシ客席に伝わってくる熱演!トゥッティで鍵盤メロディが太鼓系の音量に消されてしまうのが惜しい。あと、ピリッと緊迫した空気感を見事に作られていたのですが、その中で演奏中にマレットやバチを置く・準備する時などの「カチャッ」「コトッ」という雑音が客席に聴こえてきてしまったのは勿体なかったように思います。予想「G上位」でした。

77  Sax4 常翔啓光 S
曲の雰囲気とイメージは良く表現できていたと思います。Saxにおいてはやはりビブラートを習得したいのと、フレーズ切りの音程・音価不揃いが気になりました。予想「S〜B」

78  Flt3 泉北 S
キレイにまとめられています。弱奏になるとややピッチがぶら下がる、全体的なバランスとして伴奏形が小さい(聴こえづらい)のが気になりました。予想「S」

79  Sax4 初芝立命館 G
ここも一曲として上手くまとまってますが、ハイトーンが上がりきらずぶら下がる、フレーズ入り切りがやや雑で不揃いなどが散見。同じ編成・曲の57番と同程度の印象でしたので予想「S」としていました。結果は見事にG獲得おめでとう! 今回からの審査規定ではあくまで「グループ内での相対評価」となるため、こういう結果も起こり得るのですね。

80  管楽5 工芸(棄権)

81  Cla5 千里 S
譜面は吹けていてまとまった演奏なのですが、ちょっとリードミスが多発したのは惜しかった。後半は表現がやや一本調子になってしまい茫洋と進んでしまった印象。予想「S」

82  金管6 富田林 B
メロディの後押しがキツく、吹き伸ばしの音色・音程も揺らいでしまいます。奏者の技術に対してちょっと背伸びし過ぎた選曲だったかも知れません。予想「B」、これからも頑張って下さい!

83  Cla5 清風南海 B
冒頭は良かったのですが・・・曲が進むにつれ、棒吹き気味で音程が不安定、パッセージが吹ききれていない、リードミスに近いキャンキャンとした発音になってしまう、などが散見されました。個人で詰めきれていない印象です。予想「B」、これからも頑張って!

84  管打8 相愛中・高 G
アルトのソリスト、ブラボー! ですが、コンクール時の(このバンドの)イメージからするとトゥッティ時の音程が不安定でサウンドの濁りが気になります。予想「G」

85  打4 大阪女学院 S
打楽器アンサンブルとしては「リズム・テンポにきっちりハメてきてる」「裏拍感が感じられる」など好印象で、これなら過半数のA評価集まるだろうと予想「G」としていましたが、結果は予想外で残念! う〜ん、このグループは最初15団体なのですが棄権が3団体あったのでABC評価の割合が4:4:4になったのかも知れません。


さて、高校後半の代表争いですが・・・私個人の印象では、まず「仰星」が一抜け、続いて「北千里」、割って入るとしたら「建国」までだと思っていましたので「寝屋川」がスルリと入ってきたのは予想外でした(本文中にありますが納得できないという訳ではない)。代表に選出された4団体、おめでとうございます!関西大会まで更に磨きをかけて頑張って下さい。期待しています♪(残念ながら私は聴きに行けませんが)

さて、新たなアンコン規定
「前年代表校を考慮せずパソコンによる完全ランダムな出演順」
「出演順の時間帯ごとのグループ内での相対評価」
「2日間開催でその日ごとに2団体づつの代表選出」

これが上位大会で出演団体のレベルが拮抗してるのならそれでも良いのですが、初戦でこのシステムは「運」に結果が左右される要素がかなり大きくなり、ちょっと乱暴かな?と考えてしまいました。

本当にそろそろ大阪でもアンコン地区大会の開催を検討願いたいです。


「大学の部」

1  打4 関西大学 G代表
初聴きの曲。打楽器4重奏ですが、ソロマリンバ+Per3という編成です。楽器配置で目を引くのがステージ中央にマリンバ、奥に太鼓系やドラなどを配置、そしてステージフロントに「おりん」の様な宗教打楽器ぽい鐘?や風鈴が並んでいる。曲の冒頭部ではPer奏者がフロントに出てきて床に座り「怪しげな儀式風の演奏」から始まるのですが・・・ここでまたもや運営側のミス。「大学の部」トップバッターなので「休憩明けのライトオフ状態から奏者が板につき→紹介アナウンスでライトアップ→演奏開始」の流れになるはずが、紹介アナウンスが入ってもライトアップせず暗いまま。奏者は仕方ないのでそのまま演奏を開始してしまった! 曲の序盤が終わってフロントで座って演奏していた奏者が立ち上がって奥に移動→立奏に入るタイミングでようやくライトアップ(おそらく演奏を邪魔しないタイミングを計ってたのだろうと思いますけど)。

幸いな事に曲調と照明の雰囲気がそんなに違和感なくて良かったのですが・・・コンテストですから故意にそんなことする訳でもないし、公平感が損なわれた後味の悪さは残ります。演奏の方は「密教の儀式」っぽい幻想的・神秘的な雰囲気が満載で、予想「代表に絡むG」、見事に代表獲得おめでとうございます!

2  金管8 大阪学院 B
TpとTbのトップが好演、ここはバンド自体が少人数なのでチーム内の技術差が大きいのは仕方ない。中低音の伴奏形の音程が不安定、バランスやアーティキュレーション不揃いが目立つなどいろいろありますが、荒い演奏ながら雰囲気良くノリノリで楽しめました♪予想「B〜S」

3  管打7 常磐短期 S
失礼ながら、意外に管の奏者が上手くてビックリ。Perは本来の担当ではないのか、あまり慣れてない印象です。予想「S〜B」

4  Cla4 摂南 S
上手くまとまってますが、4人の音色に違いがあってサウンドがブレンドされにくいのとリードミス多発したのは惜しい。予想「S〜G」

5  Sax5 大阪成蹊 G
ポップスチックな曲だとついノリ過ぎてバランスやテンポが乱れる演奏が多いのですが・・・ここは急ぎすぎたりせず、冷静にノリをコントロールしてるあたりはさすがに中高生と違いますね。ブラボーな快演!特にバリサクのバランス出し入れが絶妙でした。予想「G」、結果は見事にG獲得!「成蹊」は昨年からアンコンに出てる様なので初のGとなりますね。おめでとうございます!

大学は5団体なのでABC評価の個数が2:2:1だと思われます。年末の忙しい時期ですが、もう少し大学も参加団体が増えて欲しいですね。

アンコンの3日目4日目は聴いておりませんので、以上で今年の感想投稿を終わります。
演奏会日時
会場
H30年12月24日
八尾プリズムホール

投稿日2018.12.30 Sun 05:50:53
お名前・ハンドルネーム
MSG
演奏会名
2018年 第45回 大阪府アンサンブルコンテスト
ご感想
※いつものごとくコンテスト目線で聴いた素人の感想です。

12月23日

「高校の部」前半

1  打3 学芸 G
個々の技術の高さがうかがえます。午前中トップの出演順のせいもあるのか、ホールがボワンボワンと響いてしまう感じで拍子感・ビートが分かりづらいのが惜しい。曲自体もややインパクトに乏しく予想「G〜S」としてました。

2  管楽8 吹田東 B
Tuが好演♪ 曲は上手くまとまっていて素直に聴けますが、メロディラインが棒吹き気味で表現が平坦、全体的にメリハリに欠ける演奏になってしまった印象です。予想「S〜B」

3  管打8 履正社(棄権)

4  Sax4  港 S
アルト好演、曲のまとめ方も素直な演奏でスッキリと楽しく聴けました。テナーはもっと主張して良かったかも?予想「G下位」としてたのですが結果は惜しい! 今年からの審査方法(グループ内でABC評価の個数が厳守されてる)の影響かも。

5  Cla6 狭山 S
バスクラ含め全体的にロートーンの音色が細く、サウンドに「太さ」が欲しい気がします。フレーズ入り切りでの乱れや雑音が散見されたのも惜しい。予想「S」

6  打3 産大附属 G
熱演ですね! 一揃いの打楽器群を3人で共有して叩いていく曲ですが、気合が入り過ぎたのか3名のアタックやリズムにややバラつきを感じました。予想「S」としてましたが結果は良かったです♪

7  打5 夕陽丘 G
個人的に好きな曲で、しっかりと曲のイメージを作り空気感が表現されていたと思います。グラスハープの音量が小さすぎたのと、トゥッティ時の粒が揃いきれてない印象。予想「G」でした。

8  金管8 山田 S
Tuが好演、存在感ナイス! Tpなどフロントベルがほぼステージ内側を向いているセッティングでしたが若干客席の方にベルを向けても良かったかも知れません。全体的にタンギング(アタック)が荒く、メロディがやや棒吹き気味で平坦な演奏になってしまった印象です。予想「S」

9  Hr4 住吉 B
公立校のHrパートでホミリウスを選曲、4人のイメージが揃っており感銘度が高い!コンテスト的には「強奏時の音の切りが投げ捨て気味で上ずる」「力で押し切った印象」なのとミストーンが散見されたのが惜しい。予想「S〜B」としてましたが結果は残念。個人的には敢闘賞です♪ 

10  Flt3 香里ヌヴェール S
メロディラインはキレイに流れてますが、バランス的に2nd・3rdのロートーンが聴こえづらく内声の音程が不安定な印象でした。予想「S」

11  管打8 常翔学園 G
管打編成のうち管が木管+Cbなのでサウンドにまとまりがありますね。冒頭から非常に丁寧に音楽を作ってきた印象で好感。3拍子に入った部分でやや拍子感が雑に聴こえ、Cbの音程が安定しなかったのは惜しい。予想ですが・・・正直、Gの部分もあればBの要素もあるので相殺して「S」としてました。結果は見事にG獲得、おめでとう!

12  Cla4 関西大倉中・高 G
Claトップがナイスな好演!グレード5とかなり難易度の高そうな曲ですがノリノリで楽しめました。強奏時の個々の音色には改善の余地アリかと。予想は「G」、見事に2年連続のG獲得おめでとう!

13  Sax4 和泉 S
ソプラノは技術の高さが伺えますね。全体的に表現が硬く感じ、4人の音色・サウンドが溶けにくい印象でした。予想「G〜S」

14  管打8 鶴見商 B
Tpが好演、ややまとまりがイマイチで全体的にもっちゃり聴こえてしまった印象。予想「S〜B」

15  Sax5 阿倍野 G
こちらも個人的に好きな曲ですが個々の基本技術がシッカリしていて楽しく聴けました♪全体的にややメリハリに欠けた感があるのが惜しい。バランス的にはバリサクのウォーキングベースがもっと欲しいかも。予想「G〜S」

16  金管8 八尾 S
Tpの音程がやや不安定、譜面は吹けておりサウンドは良いのですが、表現面の咀嚼が浅い印象です。予想「S〜G」

17  管打5 芦間 B
初心者が多そうですが頑張ってますね。まずメロディラインがつながって聴こえる「音楽の流れ」を大事にして下さい。予想「B」、これからも頑張って!

18  Cla5 三国丘 S
バスクラが好演♪ ダイナミクスも広く取り感銘度の高い演奏でしたが、アタックでリードミスっぽいキャンキャンした音が散見されたのを審査員にどう判断されるか。予想「G、ひょっとしてS」としてましたが結果は惜しい。

19  管打7 大手前 B
金管3+木管3+打1の7重奏、Bassパートがバスクラなのでサウンドが軽め。このホールは結構Eupが響くのでノッてくると出過ぎる印象でした。緩やかに歌う部分で個々の発音が揃わず、もっちゃり聴こえてしまったのは惜しい。予想「S」でしたが結果は残念。また来年に向けて頑張って下さい!

20  木管8 大和田 G
Flt、ナイス!バスクラの音程がやや安定しなかったのは気になりました。サウンドは素晴らしいのですが・・・この曲自体が「ずっとじわじわと盛り上がっていく」タイプで、失礼ながら個人的にはあまり展開したり・聴かせどころがある様にも感じられませんでした。予想「G〜S」

21  木管8 同志社香里 G
サウンドも表現もここまでの中で頭一つ抜けています。ブラボー! トゥッティ時のバランス出し入れやフレーズの取り方・ブレス位置などにまだ詰めきれていない部分は見られましたが、予想は「代表に絡むG」。結果は本当に惜しい!

実はここの演奏時に運営のアナウンス間違い(次の22番の紹介アナウンスをしてしまい、訂正が入る前に演奏が始まってしまった)があり、演奏の冒頭から1分間くらいは「一旦演奏を止めて再演奏させるのか?」「そのまま審査するのか?」分からず審査員席も客席もザワついていたため、運営ミスが審査に影響してしまった印象は否めません。ちょっと後味の悪さが残るのは残念。

22  Cla6 山本 S
音色が平たく・アーティキュレーションが粗い印象、フレーズの入り不揃いも気になりました。まず個々の音色づくりから頑張って!予想「S〜B」

23  金管8 桃山学院中・高 S
Eupがナイスサウンドで好演!Tpがハイトーンを下げて吹いてるのはともかく、緩徐部でどんどんテンポが遅れていく(ように聴こえる)のと、音楽の流れがちょこちょこつまづく感があったのが惜しい。予想「S〜B」

24  管楽5 長尾 B
TbがBassパートを担当。初心者が多いようで全体的にべーべー吹き、バランス出し入れがが整理しきれておらずメロディがつながって聴こえてこない、ブレスの時間を取り過ぎで間が空く、などが気になりました。これからも頑張って!予想「B」

25  金管6 高津 S
広瀬勇人作品らしさは表現できてますが、Tuのベースラインが下降形で走る・Tpの音程が揺らぐのが気になりました。予想「S」

26  Flt3 布施 S
2nd・3rdのロートーンが不安定。あと、やはりFltはビブラートを習得したいところですね。これからも頑張って!予想「B〜S」でした。

27  管打8 大阪学院(T.O.)
シロホン・Picc・Tuのピッチが合ってない印象です。予想は「B」、聴いている時からタイムオーバーを危惧してましたが、その通りになってしまったのは残念。これまで10年くらいは全部門で2年に1件くらいだった「T.O.による失格」が、近年は年に2〜3件と増加傾向なのは歯がゆい。練習時にギリギリを狙わず、安全圏内に入るカット・構成を考えて頂きたいです。

28  Sax4 香里丘 G
ややピッチに難のある部分も見られましたが、シッカリと主張があり・サウンドも好感でした!Saxもメロディ部分はビブラートを習得したいところ。予想「G〜S」でした。

29  Cla4 明星 G
アンコン・ソロコンの関西常連校だけあって個人技術が高いレベルで揃っています。表現面や音楽の流れの構成も練られており、まずGは間違いない好演。予想「G上位」とはしていましたが、今回はリードの調子が悪い奏者が居るのかキズが多く、ちょいちょいリードミスっぽい雑音が混ざってしまうのが非常に惜しかった。代表落ちも仕方なしかと。ドンマイです!

30  金管6 交野 B
全員が良く鳴ってるし主張もありますが、荒い! 逆に聴いていて気持ち良いくらいガンガン吹いてます。演奏会ならともかくコンテストですから、これは「いくらなんでもやり過ぎ!」と感じる審査員も居るでしょう。評価がどちらへ転ぶか判断できず、予想「S〜G、ひょっとしてB」としましたが結果は残念。少なくとも印象には残る演奏でした♪

31  金管6 千里青雲 B
ダイナミクスの幅をかなり意識して曲作りされてますね。Tpが棒吹き気味、Eupのピッチがぶら下がる、Tu吹き伸ばしの音程が揺らぐ、など気になりました。予想「S〜B」

32  木管7 阪南大高 S
個々の音色や技術面はそんなに高くない様に感じますが、チームのアンサンブルは良く修練されて息の合った演奏です。予想「G〜S」でしたが結果は惜しい!

33  管打8 PL学園 B
ポップスチックな選曲でPerにカホン+シンバル+ウィンドチャイムを使い、実に興味深い演奏でした♪ アルト・テナーともに好演!全体的な音量バランスとしてBassパート(Cb)が小さすぎたかも知れません。予想「S」でしたが結果は残念。これからも頑張って!

34  打5 府立四條畷 B
曲の雰囲気も良く、全体的には上手くまとめてたと思いますが、奏者ほとんどの「手首の固さ」が気になりました。鍵盤ではトレモロの粒が粗くなってしまい、太鼓系ではリズムやアクセントがもっちゃり聴こえてしまう。それでも予想「S〜G」としてましたが・・・結果は予想外(今回の中で予想と結果が最も食い違った団体です)。これからも頑張って下さい!

35  打5 市立東 S
全体のイメージ・空気感がよく練られ、修練を積まれた事がうかがえる好演。メロディ部分は良いのですが、連打部分でタテとバランスに若干の乱れが見られたのが惜しい。予想「G」としてましたが・・・う〜ん、結果は残念。これからも応援してます♪

36  Cla4 浪速 G代表
曲名が蟋蟀之譜(コオロギの譜)とあるように幻想的な虫の世界のイメージですね。4人とも演奏技術が高いレベルで揃っており、まず「代表に絡むG」なのは間違いないのですが、個人的には曲が難解過ぎて審査員の評価が(代表に推せるのかどうなのか)分かりませんでした。結果、見事に昨年のリベンジで2年ぶり2度目の関西出場、おめでとう!

37  打7 関大中高 S
2015年に豊中、2016年に近大附属が関西に抜けた曲「ときのしずく」を持ってきましたね。雰囲気良くまとめてますが、あちこちでまだ詰めきれていない印象です。予想「S」

38  Cla4 金蘭千里 S
年々、着実に実力を着けているバンドです。アンコンにおいても昨年より個人の演奏力が上がっていますが、今回はチームの中での実力差を感じてしまいました。パッセージを吹ききれていない部分が散見、吹けている部分も奏者にあまり余裕がなくギリギリな印象。ちょっと背伸び選曲だったかも知れません。予想「S〜B」

39  管打8 あべの翔学 G代表
各ソリストがナイス!初聴きの曲ですが、場面描写の連続(分かり易くいえばトムとジェリーのBGMのような)と言いますか、興味深い好演でした。ただ、編成と音楽づくりからして個人的には「アンサンブル」というより「極小編成の吹奏楽」といった印象で、予想「G上位」としながらも審査員が代表に推せるのかどうなのか?判断が分かりませんでした。結果、こちらも見事に昨年のリベンジで2年ぶり2度目の関西出場、おめでとう!

40  打5 北野 S
タテもバランスも揃ってますし修練度もうかがえるのですが・・・表現が直線的なのと曲自体があまり展開しないので、失礼ながら聴いていて飽きが感じられてしまう。何か「印象付けられるもの」がもうひと工夫欲しかった気がします。予想「S〜G」

41  木管8 池田 G
譜面かくしがフランス国旗のデザインなのが視覚的にも洒落ておりワクワクしますね。「ラ・セーヌ」と言えば昨年のアンコン関西で「仰星」と「西宮市吹」のCla8バージョンが記憶に新しいですが、今回はCla5+Sax3の混合編成。特にバリサクを加えたのは大正解のサウンドで好演でした♪ ただ、Claトップとソプラノが双方とも存在感のある音色で若干ケンカしてしまう印象も感じられたのが惜しい。予想は「G」、見事に4年連続のG獲得、おめでとう!

42  金管8 高槻北 B
初聴きの曲ですが雰囲気良いですね。そこそこまとまってますが、リズムや音程がハマりきってない感じで全体的にもっちゃり聴こえてしまいました。予想「S」でしたが、結果は残念。これからも頑張って下さい!

代表争いですが・・・個人的には「同志社香里」と「浪速」が最有力、割って入るとすれば「あべの翔学」続いて「明星」までかな、と思っていました。この4校の中ではどこが抜けても・落ちてもおかしくない(審査員の見方によります)ので結果には納得ですが、運営のミスに関しては再発防止に全力を尽くして頂きたい、と願います。

「高校の部」後半はまた後日。
演奏会日時
会場
H30年12月23日
八尾プリズムホール

投稿日2018.12.29 Sat 11:11:49
お名前・ハンドルネーム
さかな
演奏会名
大阪府アンサンブルコンテスト
ご感想
12月24日に行われた高校の部を聴かれた方、各学校の感想をよろしくお願いします
演奏会日時
会場
12月24日八尾プリズムホール
性別
女性
年齢
10代

投稿日2018.12.27 Thu 15:05:33
お名前・ハンドルネーム
吹奏楽すき
演奏会名
大阪府アンサンブルコンテスト
ご感想
大阪府アンサンブルコンテスト中学校後半
本日の分を聞きに行かれた方おられましたら
印象に残った学校のご感想いただけたらうれしいです。
代表とかはまだ決まってないんですかね
性別
女性
年齢
20代

投稿日2018.12.27 Thu 08:18:29
お名前・ハンドルネーム
吹奏楽好き
演奏会名
大阪府アンサンブルコンテスト
ご感想
オヤジさん、ありがとうございます。
練習の段階で気づかなかったのか?
きっと生徒さんたちは悔しい思いでしょうね。
性別
男性

投稿日2018.12.27 Thu 04:43:52
お名前・ハンドルネーム
オヤジ
演奏会名
大阪府吹奏楽連盟アンサンブルコンテスト
中学1日目
ご感想
表彰式でTO 、タイムオーバーの説明ありましたし、聞いていても、こりゃタイムオーバーやなとわかる演奏でした。
見慣れてる人は、当然知ってますが、タイムオーバーの時は、審査員席の後ろのタイムキーパーの表情かわりますし、それより、表彰式前に顧問が本部に呼ばれるアナウンスがありました。だいたいこの時点で失格とわかります。
私たちの時は、代表が、賞状もらいに前に立ってからタイムオーバーを告げられ賞状をもらえず素通りで列に戻る拷問みたいな感じでしたが、今は教育的配慮でなくなりましたね
演奏会日時
会場
20181226
性別
男性
年齢
40代

投稿日2018.12.27 Thu 00:07:35
お名前・ハンドルネーム
吹奏楽好き
演奏会名
大阪府アンサンブルコンテスト
ご感想
中学校の部で、成南中学校が失格となっていました。
失格の原因はタイムオーバーですか?
知っている方がいましたら教えてください。
演奏会日時
会場
12月26日八尾プリズムホール
性別
男性

投稿日2018.12.26 Wed 22:27:24
お名前・ハンドルネーム
テナーのマッマ
演奏会名
大阪府アンサンブルコンテスト
ご感想
12月23日に行われた大阪府アンサンブルコンテストの感想をお聞きしたいです。娘が出場していたのですが、急に仕事が入ってしまい行くことができませんでした。なので見に行かれた方がおられましたら感想をよろしくお願い致します。
演奏会日時
会場
2018年12月23日 八尾市プリズムホール
曲目
指揮者等
高等学校の部前半
性別
女性
年齢
40代

投稿日2018.12.26 Wed 08:32:59
お名前・ハンドルネーム
打楽器のおじさん
演奏会名
12月24日 アンサンブルコンテスト大阪府大会
ご感想
12月24日に行われましたアンサンブルコンテスト大阪府大会高校後半の部を聴かれた方、
全体を通しての感想や各学校の感想などを教えて頂きたいです。
どうか、よろしくお願いします。
演奏会日時
会場
12月24日 八尾プリズムホール
性別
男性
年齢
40代

投稿日2018.09.24 Mon 18:05:56
お名前・ハンドルネーム
演奏会名
マーチング 関西大会 中学の部
ご感想
9/23に行われました、マーチング関西大会 中学生の部の
感想をお願いします。

[ 1 → 10 件 を表示中 ] [ 最大記録件数100件 ]
Page >>123456789

最大記録件数より古い過去ログ


■ ここに記帳されているリストは閲覧以外に使用する事を禁止します。(禁無断転載・使用)
■ 一定数を超えると別ファイルとして保存されます。保存ファイルは一定期間保持されます。
■ Base Script CGI Rescue
■ Type-D v3.05 basic [ arranged by Artemis ]